上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
増毛の施術を受けようと思ってらっしゃる方は、まず自毛が必要です。

増毛をするためには、人工毛髪を結びつける自分の毛が残っていなければ当然施術することができないのです。

ですので、全く自毛が残っていない場所に増毛の施術をすることは不可能だと言えます。

もし少しでも自毛が残っているのならば、その自毛1本当たりに5~6本の人工毛髪を結び付ければかなりのボリュームが出せますので、薄くなった部分を隠すことができます。

しかし、これには難点もあります。

それは増毛の施術を行なうことによって、残された自毛に過度の負担がかかってしまうことです。

どうして自毛に負担がかかるのかと言いますと、自毛1本に対して数本の人工毛髪を結び付けますので、重みなどの負担がかかってしまうのです。

人工毛髪を結びつけるのが健康な自毛なら良いのでしょうが、不健康な自毛だったり、弱っている自毛の場合はその負担はかなり大きくなってしまいます。

結果的に増毛をしたことで抜け毛を増やしてしまうことにもなり得るのです。

だからと言って、増毛が必ずしも悪いと言う訳ではありません。

個人の髪の毛の状態や健康具合、また薄毛の具合などを見て負担がかからないことを確認した上で増毛をした方が良い場合もあるでしょう。

いずれにしても、増毛を受けようとする専門の施術機関で、負担がかからないかカウンセリングを受けて確認してもらってから判断すると良いでしょう。

スポンサーサイト

毛髪や頭皮の悩み||TOP↑
最近の記事
ジャンル別お薦め商品
お薦め育毛サプリメント
【GUNGUN(ぐんぐん)】
【GUNGUN(ぐんぐん)】

お薦め育毛剤
薬用育毛剤リアルラゾン
薬用育毛剤リアルラゾン

お薦めシャンプー
リアルラゾンシャンプー
リアルラゾンシャンプー

お薦め育毛ブラシ
TWINBIRD(ツインバード) 頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ パールホワイト SH-2795PW 【美容師の手もみ感覚】【シャンプーしながら使える防水仕様】毎日の頭皮ケアに
頭皮洗浄ブラシモミダッシュ

注目の育毛・発毛法
参加ランキング
カテゴリー
SEOパーツ
  • seo
相互リンク
自動相互リンク SEO
相互リンク募集.net
お悩み関連サイトリンク集
アダルト以外なんでもリンク集!
リンクを増やそう!
SEOサークルジャンプ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。